JAPAN CHALLENGER PROJECT

JAPAN CHALLENGER PROJECT

事業目的
当団体は、感動創造ビジネスと社会課題解決ビジネスを融合させた「ニュービジネス」を構築するために事業を行い、公民連携による地方創生事業モデルを構築する。それはつまり、描いた夢を夢で終わらせずに事業化するという「REAL DREAM」を目指す挑戦者が、さまざまな事業環境において挑戦できる環境を作るということを目指す。

これまでも多くの起業家たちが自分の「夢」と目の前にある「問題」を結び付けてチャレンジをしてきたが、我々はとくに地方創生や地域活性化に特化して社会(地域)起業家を育成し、応援することで、「経済活性化」と「地域課題解決」を両立させ、持続可能な社会を作り出すことができると考える。具体的には、地域起業家の発掘、ローカルプロジェクトと地域のニーズのマッチング支援、国や行政のプログラムの普及・啓発・参加などを行う。

また、各地の地方創生事業の一環として行われるローカルプロジェクトを推進していくため、地域プロジェクトの立案(計画)、実施等を支援するために、そのプロジェクトメンバーの能力開発のためのプログラムを提供するとともに、ハンズオン型の支援を行う。これらの事業においては国や自治体等からのプログラムにも積極的に取り組みます。

事業計画
いざ鎌倉!地方創生の祭典~ JAPAN CHALLENGER AWARD 2020 〜
地方創生の祭典〜 JAPAN CHALLENGER AWARD 〜
大学生の祭典〜 JAPAN CHALLENGER AWARD 〜
JAPAN CHALLENGER COORDINATOR プログラム
JAPAN CHALLENGER MENTOR プログラム
JAPAN CHALLENGER SEMINAR
JPX 起業体験プログラム