JAPAN CHALLENGER PROJECT

BOARD MEMBERS

株式会社日本テクノロジーベンチャーパートナーズ

代表

村口和孝

スマホが普及して、ITシステム革命が世界に拡大したため、生活や教育が機能分化してマニュアル化し、組織人教育が一般的となる一方、経済的に人生を自立し、試行錯誤しながら生きていくことを理解する機会が減っています。身近な人間関係だけでなく、人類皆が地球上にお互いに生きていくためには、ぜひとも、すべての人がゼロから他人である顧客に商品やサービスを提供する、事業立上げへの挑戦を体験することが重要です。創造的経営体験への挑戦をお待ちしております!