JAPAN CHALLENGER PROJECT

BOARD MEMBERS

レオス・キャピタルワークス株式会社

代表取締役

藤野英人

「踊る阿呆と見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」という昔からの言葉があります。これからの時代は傍観者から挑戦者の時代です。踊る阿呆になりましょう!

面白法人カヤック

代表取締役CEO

柳澤大輔

地域が面白くなる。この未来が示せれば、世界に先かげて日本が、世界を面白くするお手本を見せて世界に貢献できます。起業家を目指す方々は全てその同士だと思っています。一人では成し遂げられないかもしれませんが、それぞれの地域地域で頑張っている方どうして、繋がり、ノウハウをう共有し、励まし、苦しみを共有し、喜びを共有する、そうすることできっとできるだろうと思っています。同士に会えるのが楽しみです。

株式会社日本テクノロジーベンチャーパートナーズ

代表

村口和孝

スマホが普及して、ITシステム革命が世界に拡大したため、生活や教育が機能分化してマニュアル化し、組織人教育が一般的となる一方、経済的に人生を自立し、試行錯誤しながら生きていくことを理解する機会が減っています。身近な人間関係だけでなく、人類皆が地球上にお互いに生きていくためには、ぜひとも、すべての人がゼロから他人である顧客に商品やサービスを提供する、事業立上げへの挑戦を体験することが重要です。創造的経営体験への挑戦をお待ちしております!

弥蔵舎株式会社

代表取締役社長

中川直洋

我が国は社会課題先進国と起業後進国と言われ大きな課題になっています。そこでこの課題に向き合い、地域起業家の発掘、育成、発表、事業化へとトータルサポートする必要を感じ、仲間のみなさんと立ち上げました。これからインバウンドなど大きなマーケットがやってきます。あなたのアイデアを事業モデルに、一緒に地方創生を盛り上げていきませんか?私たちは課題こそビジネスチャンスなど思います。さあチャレンジャー来たれ!